田舎の「実家暮らし」で出会いがない!男性必見の究極技とは?

「田舎すぎて若い女の子がいない・・・」
「女を紹介していくれる友人もいない・・・」

田舎に住んでいるなかで一番の悩みが「出合いがない」ということ。

当然、人によっては紹介や合コンなどキラキラした状況で人生を謳歌している知人もいます。一方で出合いに全く恵まれない田舎住みの人間はマジで退屈で終わっています。

実は僕自身、東京の大学に進学したものの卒業後は田舎に戻り、地元の工場に就職しました。個人的なコンプレックスも大きく関係していますが、人生に花(女)のない生活に「闇金ウシジマ君」に登場するような底辺の極みのような生活を送っていたのです。

あまり言いたくありませんが、僕は30代にもなって童貞でした。ですから周囲との環境になじめずに非常に苦労して生きてきました。まさに陰キャです。

僕のプロフィールにも書いていますが、これまでこの劣等感を乗り越えるために本当に試行錯誤しながら生きてきました。ですが「田舎」という限られた環境では初体験はおろか女性との出会いさえ見込めない状況でした。絶望しかありません。

そして最終手段として選んだのが「出合い系アプリ」です。

それでも出合い系アプリを使い始めたころは、田舎における一般女性の登録者の少なさに愕然としてここでも絶望しました。

 

もう俺には出合い系アプリしかないんだ・・・(涙)

 

現実の厳しさに泣きそうになりながらも、「もうコレしかない」という背水の陣にもにた感覚。ここで勇気をもって突き進むもことで一気に道が開けていったのです。

 

あるヒントさえ掴めば田舎でも出合いは沢山作れる!

 

当然あなたが怪しんでいることはわかります。でも真実を見極めるつもりで最後までこの記事を読んでみてください。常に悩みを乗り越える血からになるのは正しい情報です。

前置きが長くなってしまいましたが、僕の置かれていた状況も含めて、出合い系を作るまでに至った道のりについても解説していきます。

僕が住んでいる田舎とは?

僕は長野県の田園風景が広がる田舎に住んでいます。周囲は森に囲まれた町なので下手したら「ポツンと一軒家」で道を尋ねにスタッフさんが訪れるような小さな集落。

近年はYOUTUBEなどでも「田舎暮らし」は人気ですが、それはキャンプや趣味など田舎を謳歌している人が素敵なだけで、何も趣味のない僕のような人間にとっては無の世界・・・絶望の世界といった感じでした。

地元の工場で働いているので、遠くにはいけませんが数年のうちに引っ越したいなとは思います。しかし、今は田舎でも普通に女の子が作れる方法が分かったので、特に焦ってはいないませんね。

そもそもなんで田舎では出合いが無いのか?

そもそも田舎の出合いはハードルが高いです。一度その状況を確かめたうえで前に進んでいきましょう。僕の中では3つのネックポイントがありました。

1.若い世代がいない

まず第一に、若い女の子がいない。可愛い女の子とかほぼ都会へいってしまいます。県内に残る地元の女性も大きな街へ出てしまうので、田舎に可愛い女性はいなくなります・・・。田舎にいる僕が陰キャなのも納得・・・。

出合いの場が少ない

田舎の出合いの場って正直いって皆無です。女の子と出会えるといったら・・・職場のおばちゃん?セブンイレブンのバイトとか・・・?いやいや高校生とかだからそれは無い。周囲にはおばさんしかいない現実・・・やばすぎる(汗)

知り合いばかりで積極的になれない

僕が一番おっくうになるのが地元だから「全てが繋がっている」という現実。そりゃたまには田舎でも農協の女性や郵便局など「あれ?」って思う若めの女性はいます。でも絶対に声をかけられない。

それは僕が童貞の陰キャだから・・・という悲しい現実もあるけど、田舎のコミュニティーでは全ての人が線でつながっている。だから下手な行動したら親世代はもちろん、地元の友人まで話が電波していく・・・という難易度の高いもの。

当然コンプレックスまみれの僕なんか、噂の種にもなりたくないから全くと言っていいほど行動しない。僕が殻に閉じこもり過ぎなのは認めるけども、それは絶対に嫌だ。

田舎で出会いを作る2つの方法

じゃあどうすれば女(セフレも含む)をつくれるのか?ここからは過去の僕の行動も含めて田舎住みでもできる全ての方法方を摸索していこうと思います。

最終的には僕のように積極的になれない人間でも手軽に異性と親密になる方法を紹介していくのでご安心ください。

1.隣町で出合いを探す

地元に出合いがないのなら車を走らせて隣街で若い女性を探してみてはいかがでしょう。実は僕も一時は毎週隣町を回ってはドラッグストアーや、本屋さんなどいろいろ回って女性を探しました。

これならば地元に縛られることなく、出合いを作れます。あらかじめ紙に連絡先を書いておいて渡す・・・というのは古典的ですがベーシックですし、数当たれば必ず返信はきます。

口の上手いナンパ師でさえ、そのほとんどが断れます。「成功のカギは数当たる」ということにかぎりります。これは出合い系アプリでも同様です。

2.出合い系を使う

田舎の実家暮らしでも出会える最強の手段が「出合い系アプリ」です。これは全ての田舎に住む男性に協力にプッシュしたい!

特に出合い系がおすすめな理由は出合い系にはセックスしたい女性が多いので、彼女のような縛られた関係ではなく、飲み友からセフレ・・・といった男にはたまらない女性たちが集うから

当然、マジメな出合いも可能ですが、それならまじめな恋愛をウリにしている「マッチングアプリ」の方がいいと思います。

でもマッチングアプリはユーザーのほぼ全てが顔出ししているから身バレが怖い人には厳しい。だけど出合い系はクローズドな雰囲気だから誰でも安心してスタートできるのがとにかく嬉しい!

「出合い系アプリ」で女性と出会うために最も重要な考え方

出合い系サイトは地方の田舎に残された最終手段です。それなのに出合えない・・・という現実ではだまされた!と感じるかもしれません。

 

田舎で出合い系アプリを使いこなすには重要な考え方がある!

 

という点を理解していただけば自然と女性と出会えます。ここからは田舎で出合い系アプリを使う際に心得ておきたい3つの心理を紹介していきます。これだけで3倍は出会える確率がたかまりますから是非参考にしてみてください。

1田舎に住んでいる場合は複数のサイトを使いまわす

田舎の出合いを確実なものにするためには「複数の出会い系サイトを使いまわす」という考えが超重要です。

▼は知恵袋にて田舎で出合いが無いことに悩んでいる女性です。最終手段として出合い系アプリを利用したにも関わらず、登録者がいないという厳しい堅実に絶望した胸の内を語っています。

田舎に就職した、23歳女です。出会いが無く、彼氏ができない事にストレスを感じてます。(中略) 出会いの場として以下のものを試してみたのですが、なかなか結果が出ません。

・地元の知り合い(略)
・職場(略)
・婚活パーティー(略)
・出会い系アプリ(県内で登録してる人の該当が一桁程度でした。)

ネットは最終手段だったのですが、該当が少なすぎて落ち込みました。

引用:YAHOO!知恵袋

実はこれ、僕も最初は絶望しました(笑)地方の田舎では本当に登録者がいないので絶望するのも無理はありません。

ですから複数の出合い系アプリに申し込んで、それぞれに登録している別の女性にアプローチするのです。これができるようになると各アプリから返信がくるので、信じられないように女性と連絡が取れるようになります。

2定期的にサイトをチェックする

1つの出合い系アプリを見て「ああ、ここには女性がいないんだな・・・」と絶望するのでは早すぎます。というのも各アプリをチェックしていれば少ないながらも新規の女の子が登録してくるからです。

それに気づいたらすぐにアプローチ!複数の出合い系アプリを利用していると、それぞれにポツポツと新規入会がありますのでどんどん出合いのキッカケが生まれるわけですね。

他県も同時にチェック

プロフィールで女の子を検索する際には自分の行動範囲より少し広く検索します。そして行動範囲内に県外がある方はその県内の行動範囲も含めて広ーく女の子を広く探しましょう。これだけでザクザク女の子が見つかるはずです。

実際のところ、地方ではお互いが車を持っているので、自分の行動範囲外の広い範囲で女の子を探しても中心あたりで出会うことになりますので、遠すぎるとは思わずに広く探してみましょう♪

「田舎で出合いがない・・・」のまとめ

今回は田舎の特に実家に住むようなガチで出合いがない男性に向けて記事を書いてみましたがいかがでしたでしょうか?ここに書かれている内容は全て僕の事実に基ずいて書き上げました。

そもそも童貞で30代を超えていた僕。マジで焦りに焦って最終的に救いを求めたのが出合い系サイトでした。

この記事でも紹介しましたが、出合い系サイトも地方の田舎になると登録している一般女性の少なさに絶望するかもしれません。しかし複数のアプリを使いまわすことで信じられないように常に女性たちから返信が回ってきたのです。

 

田舎で簡単に出会うコツはこれだ!

 

田舎で出合い系アプリを使うルールを実感した瞬間でした。そして最終的に僕は今まで全く出会えなかった女性と普通に飲み友になり、普通に初体験もできました。最終的にはセフレのような感じですね。

田舎でセフレなんて男の夢だと思いますが、出合い系なら実現するからスゴイ。そもそも登録している女性側も人生を明るくするための出合いを求めている。セックスもそのなかの重要な要素なので話が早いわけです。

出合い系アプリは初回は1000円分(メール送信にして200通分)が無料でお試しできるので騙されたと思って利用してみてほしいですね。

さてさて、この記事も最後になりましたが、楽しんでいただけたでしょうか?人によっては「パッ」と心が軽くなった方も多いのではないでしょうか。

 

絶望感を感じている人ほど出合い系を試してみてほしい!

 

大丈夫。一カ月もすればアナタの田舎暮らしがグンッと明るくなるはずです。安心してください。

とはいっても出合い系アプリは劣悪なものから有益なものまで玉石混同の状態です。ぜひ正しい情報のもとで本当に安全なサイトで楽しんでみてくださいね!あなたの出合いを応援しています!