「出会い系」と「マッチングアプリ」の違い|童貞はどっちがオススメ?

今回は「出会い系」と「マッチングアプリ」の違いについて解説していきましょう。

先におススメからお伝えしますが、30代で陰キャな童貞ならば「出会い系」の方が断然オススメです。

近年ではタップルやペアーズのような明るい雰囲気の「マッチングアプリ」の人気が高まっていますが、完全にセックス目的だけで利用するのであれば「出会い系」の方がメリットが大きいのです。

マッチングアプリは非常にオープンなのに対し、出会い系はアンダーグラウンドな雰囲気のサイトではありますが、その分匿名性が高いのでセックス目的で活動するには非常に便利なのです。

出会い系はサクラばかりで出会えない・・・というのは完全なウソであり、田舎の人間でもセフレができる素晴らしいサイトです。それではそれぞれの違いを解説していきますね。

「出会い系」と「マッチングアプリ」の違いとは?

基本的には「マッチングアプリ」も「出会い系」も男女が知り合う・・・というサービス自体には違いがありません。

しかし、主にマッチングアプリは真剣な出会いを求めている傾向が強く、明るく真面目な雰囲気のサイト作りとなっています。イメージでいえばインスタグラムをやっているように気軽に顔出ししている男女が多く、独自のアルゴリズムでパートナーが紹介されるシステムになっています。

しかしセフレが欲しい僕にとってマッチングアプリの最も不便に感じてしまうシステムが「年齢変更ができない」という点です。僕は34歳ですが、20代前半の女性とコンタクトを取るならば29歳ぐらいに設定したいところ・・・そんなカユイところに手が届くのが出会い系サイトなわけですね。

注意点としては、マッチングアプリは真剣な普通の女の子で、援デリ目的の女性はほとんどいません。逆に出会い系には登録ハードルの低さから業者が多いのも事実です。この辺りは法則を掴めば素人の女の子とコンタクトできますので問題はありませんが留意しておきたい部分です。

それでは「出会い系」と「マッチングアプリ」の違いについて詳しく解説していきましょう。

マッチングアプリの特徴

まずはマッチングアプリの特徴について解説していきます。

マッチングアプリは基本的に「恋人が欲しい」「結婚相手を探している」といった真面目な雰囲気のサービスです。当然セフレも作れますが「とにかくヤリたい」「セフレが欲しい」といったゲスな雰囲気での利用はなかなか厳しいです。

顔出ししているユーザーが多いので、顔出しが嫌な方は普通に不利な状況ですね影に隠れてこそこそセフレを探す僕のようなユーザーはなかなか厳しいものがありますから無理して利用する必用はないでしょう。

マッチングアプリの特徴1|顔出しユーザーが多い

顔出しは必須ではありませんが、基本顔出し、または雰囲気などをUPすることが基本となります。実名登録が必要なFaceBookにて登録できるようになっていることから、顔出しに躊躇が無いユーザーも多いのでしょう。僕のような陰キャには厳しいっす・・・。

マッチングアプリの特徴2|年齢が変更できない

真剣な出会いが基本になっているので、生年月日の変更などはできません。基本的に僕はサバ読みして女の子にアプローチしますが、そういったトリックは一切利用できません。個人的に最大に不便に感じますねぇ。

マッチングアプリの特徴3|陽キャラが多く童貞にはキツイ

サイトが非常に明るい雰囲気で、年収や趣味など本当にオープンなイメージです。FaceBookやInstagramを日頃から利用している感じのユーザーが多いので、裏でコソコソ活動するタイプにはすこし気が引けてしまします。

マッチングアプリの特徴4|月額制なので使い放題

マッチングアプリは基本的に月額制なので利用し放題・・・ということになります。どれだけ利用しても定額というのはかなりメリットが高いですね。

マッチングアプリの特徴5|業者が少ない

マッチングアプリの人気の高い秘訣には、サクラや業者が少ない・・・というのが最大の理由でしょう。リクルートやサイバーエージェントといった大手が運営しているので一般の女性も登録しやすいので、普通の女の子と出会える機会は多いです。

マッチングアプリの特徴6|月額定額サービス

マッチングアプリは「月額定額サービス」となっています。つまりいくら使っても月額料金は変わらない。ということになります。

出会い系サイトの特徴

続いて「出会い系」の特徴についてです。

セックス目的なら出会い系が断然有利です。出会い系はマッチングアプリのオープンな雰囲気とは異なり、匿名性が高く誰にもバレずにひっそりと活動することができるからです。

顔出ししないでも許される環境となっていて、女性も顔出しに不安を持っているユーザーが多いからです。そのため、既婚者の利用も多いので人妻との禁断セックス・・・はむしろ普通となっています。

とにかく匿名性が高く、クローズな雰囲気が出会い系の最大の魅力です。セックス目的なら出会い系だけ狙い撃ちすればOKです!

出会い系の特徴1|顔出しの必要がない

出会い系はマッチングアプリと異なり、顔出ししないでもOKな雰囲気があります。僕自身も一切顔出ししていませんが、女性と出会うことができました。女性も顔出しに抵抗がある女性が多いのでWinwinな感じで話をスタートすることができるのです。

出会い系の特徴2|年齢が変更できる

マッチングアプリと異なり、出会い系では簡単に年齢を変更できます。例えば20代前半の女の子と出会うならば35歳よりも29歳の方がイメージがよくないですか?それなりに若い雰囲気を演出する必要がありますが、非常に有効なシステムだと思います。

出会い系の特徴3|陰キャでもOKな雰囲気

出会い系は「セフレ」や「大人の出会い」といった性的なイメージ広告が多いことから、登録してくる女性もそういった人に言えない思いをもった女子が多い印象です。このあたりがマッチングアプリと異なる大きな特徴ですね。

出会い系の特徴4|メールを送信するたびに料金が発生する

マッチングアプリの定額で使い放題ですが、出会い系はメール送信に50円など、仕様に応じて料金が発生する仕組みになっています。ただ実際のところ、興味を持ってくれた女の子はすぐにLineを教えてくれるので、あまり心配することはありません。

逆にセフレができたら当分は利用しなくなりますし、その間は一切お金を取られませんから、僕としては決してマイナスなことはないかと思いますね。

出会い系の特徴5|援デリ業者が多い

出会い系ではマッチングアプリと異なりお小遣いを求めてセックスする女の子や、援デリ業者の女の子が多いです。出合い系サイト側はこれら買春行為を規約違反と定めていますが、多くの男性が気軽にセックスする方法として楽しんでいるのが実態です。

出会い系サイトは、匿名性の高さから業者が紛れ込むケースが多いですが、健全な運営を行っているサイトでは迅速に退会処分などが行われていますので危険性を心配する必要はありません。

注意
18歳以上の男女であれば金銭取引をともなう性行為(割り切り/買春)であっても犯罪性はなく罰則もありません。しかし僕が愛用する「出会い系サイト」では健全な出合いを促進するためこれを禁止しています。

当ブログではこの規約を厳守するため、割り切りを推奨しないものとすることをご理解ください。

 

割り切りとは?
割り切りは逮捕される?

出合い系の特徴6|使用に応じた利用料

マッチングアプリが定額制なのに対し、出合い系アプリは利用に応じた料金が請求されます。一見、不安に感じるかもしれませんが、一通の送信料は50円で、比較的早い段階でLine交換もできるので、慣れてくると圧倒的にお得でもあります。

「マッチングアプリ」と「出会い系」どちらが安全?

よくマッチングアプリを推奨するサイトですと、マッチングアプリは身分証明書の提出が必要なので安全だが、出会い系では必須ではないので危険・・・といった記事を見かけますが、これは完全な間違いです。

児童(18歳未満)がサービスを利用しないよう厳格化された「出会い系サイト規制法」は、出会い系にも適用されています。そのため安全な運営を行う出会い系サイトでも身分証明する必用があります。つまりマッチングアプリも出会い系も安全性には違いは無い・・・と考えてもらって大丈夫です。

注意点として、マッチングアプリ、出会い系どちらにも言えることですが「身分証明書を提出しないで利用できるサイトは危険」という点は意識してください。

身分証明を提出するのは誰でも不安に感じるものですが、そうした弱みに付け込んでいるわけですね。そうしたサイトは完全な違法運営ですから、提供されるサービスも劣悪ですし、女の子はサクラばかりで絶対に出会えないでしょう。

最後に

今回は「出会い系」と「マッチングアプリ」の違いについて解説してきました。

ヤリモク目的でマッチングアプリ・・・というのも当然OKなのですけど、ゲスな目的でかつ、完全に匿名性を保ちながら出会うとなると断然にで出会い系の方が扱いやすいでしょう!