出会い系の『条件あり・お願いあり・希望あり』は業者率90%!?

どうも、管理人のKENSEI(プロフィール)です。

今回は出合い系アプリを使っていてよく目にする「条件あり・お願いあり・希望あり」とは何を意味しているのか? という内容について解説していきます。

簡単に言えば「条件 = お金」の意味であり「買春(割り切り)」なわけですが、犯罪ではないかと不安に感じている方も多いはず。そこで今回は、買春は犯罪なのか、合法なのか・・・という点についてもしっかりと紹介していきます。

この記事をチェックしていただけば、買春(割り切り)の際にも、地雷女を避ける方法も含まれていますから、お金でサクッとSEXしたい方は必見ですよ♪

出会い系の「条件あり・お願いあり・希望あり」はお金の意味

出会い系アプリにおける「条件あり・お願いあり・希望あり」というのは「お金」を意味する陰語です。つまり「買春(割り切り)」を意味しています。

いわゆる優良出合い系サイトは買春行為を禁止していますので、それらを匂わす言葉をサイトで利用できません。その対策として「条件あり・お願いあり・希望あり」といった表現をしているのです。

売春(割り切り)は犯罪なの?

そして気になるのが「そもそも買春は犯罪じゃないのか?」という点です。

日本国内では「買春防止法」という法律のもと、買春行為は違法とされています。しかし重要なのは「買春による罰則規定が存在しない」ので買春を行ったとしても罪に問われません。つまり逮捕されないのです。

出会い系サイトでは、友達のように仲良くなってセックスする関係に持ち込むことが可能ですが、手っ取り早く風俗感覚でセックスしたい男性も多く、ユーザーの多くがこの割り切りを利用しているものと思います。当然、管理人も・・・。

逮捕されるケースもあるので注意!

しかし「ヒャッホー、買春しまくるぜー!」とならないように注意。ここは逮捕例もありますから、しっかりとした知識の上で楽しむ必要があります。特に意識したいのは以下の2点。

18未満との買春は絶対にNG!

児童(18未満)に手を出したら人生が終わります。当たり前ですが、未成年の可能性がある場合などは必ず免許証などを確認させてもらいましょう。

買春の掲示板募集は絶対にNG!

18歳以上の割り切りであれば犯罪にはなりません。

しかし1つだけ注意したいのが「掲示板のような不特定多数が見れる場所で買春に誘引する書き込み」を絶対にしないこと。これは実際に逮捕例もあるようですので、ぜったいに書き込まないように!

公衆の目にふれるような方法で客待ちをし、又は広告その他これに類似する方法により人を売春の相手方となるように誘引すること。(売春防止法5条違反  三)

出典:弁護士.com

買春には「一般人」と「援デリ業者」の2種類が存在する

出会い系の買春(割り切り)には「一般人」と「援デリ業者」の2種類が存在するという点にも注意したいですね。実際のところ、一般人でも業者でもセックスはできるので問題はありませんが、業者はブスなことが多いのでできるかぎり避けた方がいいです(汗)

そして「条件あり・お願いあり・希望あり」と書き込んでいる場合は業者の可能性が高いです。そして女性側からガンガン営業をかけています。逆に一般女性の場合はそこまで積極的に誘ってきません。「一般女性」と「援デリ業者」の違いについてまとめていきましょう。

①.一般女性

お小遣いが欲しい一般女性です。風俗に努めるのはいやだけど、手早くお金を手に入れるために割り切りをしています。OL、学生、主婦も多いですね。一般女性の場合は次回もお金が欲しいので簡単に連絡交換できるのがメリット。また安全ですし、社会生活を営んでいるので可愛い女性も多いです。

一般女性なのでこちらからお願いするような形で、割り切りが決定します。最初は言い値で遊んで、2回目から値段交渉することも可能です。

②.援デリ業者

上記の一般女性に見せかけた組織買春でデリヘル嬢を派遣してきます。援デリの場合は風俗でも客が付かないブスが専属になることが多いです。普通、可愛かったらデリヘルしてますからね・・・。ちなみにメールしているのは男のスタッフです。スタッフが出合い系で客寄せしてデリヘル嬢を送迎してきます。

業者の場合は女性側から「別イチゴ(ホテル代別1万5千円)でどう?」など、女性側から積極的に攻めてきます。また「いいね!」などもしてきますが、一般女性はそんなことしません。とにかく積極的な場合は98%業者ですね。

MEMO

利用客である男性が罪に問われることはありませんが、援デリ業者は「組織買春」であり犯罪です。しかも半グレが運営していることが有名ですから、できれば一般女性を狙うようにしたいですね。僕自身も何も知らないで最初のころは何も知らずに援デリを利用していましたが危険なことは一切ありませんでした。一般の女性と割り切りをしたい方は「援デリ業者の見分け方|危険な女を100%回避する6つのポイント」にて詳しく解説しています。

まとめ

今回は「条件あり・お願いあり・希望あり」の意味にくわえて、割り切りを安全に楽しむポイントについても紹介してきました。

基本的に「18歳以上であれば買春は犯罪ではない」ので、怖がることなく楽しんでOKです。ただ注意したいのが「援デリ業者」ですね。実際に写真や、プロフィールなんか嘘っぱちですから、実際に会ってみるととんでもないババァだったりしますので(汗)

逆に一般女性の場合は、普通に会社で働いている女の子だったりするので、容姿も綺麗ですし、最高です。僕自身もLINE交換して諭吉1枚で毎回できることになりましたから。風俗よりも断然安上がりだし、なにより素人ですからね。

最後に「割り切り」を狙うなら、サクラのいない安全な出合い系サイトで遊んでみましょう!僕の愛用しているサイトは24時間の監視が行き届いているので、援デリ業者は少ないですが、セフレになりやすい女の子とのチャンスも多いですからぜひ存分に使い倒してみて下さい!

▼に出合い系サイトでセフレを作るコツと共に、本当に会える出合い系サイトを紹介していきます♪

地方の田舎でも「セフレが作れる」安心安全な出会い系サイト4選