援デリの意味とは?|出合い系で援デリに注意したい6つの理由

「援デリ」とはお金でセックスする一般女性(割り切り)になりすました派遣型風俗(デリバリーヘルス)を意味します。

 

お金を貰ってSEXって・・・それ買春やん (゚o゚;

 

そう思われるかもしれませんが、一般女性がお金を貰って「割り切りセックス」する行為自体は犯罪ではありません。

しかし「援デリ業者」と呼ばれる女性を雇ってして組織的に買春させる・・・となれば完全な違法行為。届け出している合法なデリヘルとは異なり、悪質な管理買春として摘発対象になっています。

18歳以上の一般女性が個人的に買春することは、特に罰則が無く合法です。援デリ業者はこうした一般女性に「なりすまして」買春を行っているわけです。

残念ながら出合い系サイトに登録している多くの女性が援デリ・・・という状況です。東京のような都会であれば、普通に出合いを求めている一般女性も多いですが、僕の在住するような田舎になってくると7割が援デリ業者・・・ということも珍しくありません。

一般女性である「割り切り」は問題ありませんが、「援デリ」は半グレ組織が運営しているためできる限り避けたい地雷のような存在です。

今回は、いったい援デリ業者とは何なのか?また援デリ業者を避けたい6つの理由について詳しく解説していきましょう。

「割り切り」は合法です
金銭取引をしてSEXする「割り切り」には罰則規定がなく逮捕されることはありませんのでご安心ください。なぜ割り切りが安全なのかについては「出会い系の「割り切り」は逮捕される?買春との違いは?」にて詳しく紹介しています。

そもそも「援デリ」とは?

援デリとは「援交を求める一般女性になりすましたデリヘル」のことですね。

その実態は指定暴力団傘下(ヤクザ)や半グレ組織。正規の届け出をしていませんから税金も納めていない完全な管理買春組織と言えるでしょう。

援デリ業者は組織化されているためメールのやり取りは「打ち子(通称オペ)」と呼ばれる担当が行います。ネカマ(女を装った男)がユーザーを客引きしプロの女を送迎しているわけですね。

ホストにはまって首が回らなくなった女性や、街をさまよう家出少女(18歳未満)、風俗で引き取り手のないブス、そして知的障碍者を雇うなどなど闇の深い世界・・・怖いです。

一般的には援デリの女の子とエッチしたからといって危険な目にあうようなことはありません。もともと派遣型風俗ですからセックスすることに問題はありませんし、運営側もわざわざトラブルを起こすようなことはしません。

ただ、相手は半グレ・・・中には話が通用しないケースも存在するかもしれません。そういう意味では注意すべきですし、できる限り対策を取っておくことが必要なのではないでしょうか。

援デリ業者が危険6つの理由

ここからは実際に援デリ業者が危険な理由について解説していきましょう。

1.援デリ業者は「半グレ」が運営している

援デリ業者は「ヤクザ」または「半グレ組織」である・・・ということを覚えておいてください。基本的には出合い系でトラブルになるケースはほぼありません。しかし何かあったときは裏に怖い組織がいる・・という点は留意しておきましょう。

2.援デリは「管理買春」である

素人の女の子がお小遣い稼ぎに割り切りSEXすることに違法性はありません。しかし組織的に女性を管理下におき買春させる援デリ業者は「管理買春」と呼ばれる犯罪です。

援デリにを引いてしまった男性ユーザーが逮捕されることはありませんが、利用した組織が摘発された際には事情聴取される可能性もありますから避けたいところですね。

3.援デリは「児童買春」に巻きもまれるリスクがある

そもそも反社組織が運営する援デリ業者は違法に女の子を働かせる・・・ケースがあることを理解しておきましょう。

それは正規の「無店舗型デリバリーヘルス」では使えない児童(18歳未満)の女の子を働かせるなどです。家出している少女などの環境に付け込んで、デリヘルに斡旋する・・・といった流れですね。

実際のところ児童が登場するケースは少ないようですが、少女になら大金を積むようなスケベ男も多いことから、このような犯罪が発生しています。

仮に「児童(18歳未満)であることを知らずにセックスしてしまった・・・」そんな場合は不可罰として罰せられることはないようですが、逮捕される可能性もありますので、18歳未満が疑われる場合には身分証明をしてもらいましょう。

4.援デリでは「不法滞在者」の外国人もいる

出合い系で女の子側から割り切り(金銭セックス)をねだってきて「私の家で楽しもう」など言い出した場合は、かなり危険です。

普通、知りもしない男を一般の女子が部屋に呼び込むでしょうか。それは買春組織が管理するヤリ部屋だからなのです。実際に出合い系サイトを利用していると、部屋へのお誘いはたまにあります。

僕は無視しますが、実際に出向いたユーザーによりますと日本語がおかしい外国人なんかも登場する場合もあるそうで・・・考えただけで怖くなりますね(汗)

5.援デリの女は写真とは他人の「ブス」が多い

援デリでは「ブス」が多いので注意!というのも、援デリ業者について調べていますと、風俗などで人気がない、またはお店で引き取り手が女の子でも援デリであれば稼げる・・・という流れで女性が多いとのこと。

お客さんからすれば、援交に後ろめたいので文句を人がいない・・・という理由からスタイルの良い写真などは中国のSNSなどの写真を利用しているのです。

ちなみに僕の自身も、経験していますが、出合い系のプロフィールには巨乳の色白女子がアップされているのに、待ち合わせ場所に登場したのは熊のようなファーコートを着たおばさん! ハンドルを握りしめ、速攻で逃げだしました(汗)

6.援デリは「対応」が冷たい

一般女性の割り切りと異なり、援デリは完全なプロであり淡々とした仕事で非常に淡泊なセックスとなっています。

割り切りの一般女性も所詮は「お金のため」なので愛情を求めることはできませんが、素人であるがゆえに融通がきき、お酒を飲んで楽しんだり、関係を続け、セフレに発展したりといったケースもあり得ますが援デリはまじで冷たい。

行為が終わればそそくさとシャワーを浴びて帰ってしまいます。まぁ、援デリに愛想のよい対応を求めるのもなんですがね・・・。

「援デリの意味」についてのまとめ

今回は出合い系の80~90%を占めている女の子(援デリ)の危険性について詳しく解説してみました。

今回の記事では援デリの危険性を紹介するために結構、怖いケースを紹介しましたが、基本的にトラブルに巻き込まれることはありません。ただバックに半グレがいると考えると・・・あまりいい気持ちにはならないですよね(汗)

ですから割り切りの際には「一般女性」を狙うようにしましょう。一般女性と援デリの違いは「援デリ業者の見分け方|危険な女を100%回避する6つのポイント」にて詳しく解説していますので、ぜひ読んでみてくださいね。

最後に改めて伝えておきますが「割り切り(金銭でSEXする行為)」それ自体は犯罪ではありませんので、ぜひ出合い系をつかっておおいに楽しんでいきましょう♪