童貞は「焦り」を原動力に行動しよう!

どうも、非モテ管理人 KENSEI(プロフィール)です。

今回書いていきたい記事は「童貞は焦りを原動力に行動すべし!」という趣旨でお伝えしていこうと思います。

ちなみに僕自信は34歳まで童貞で、恐ろしいほどの「焦り」の人生を過ごしてきました。

 

20代と30代の「焦り」って全くレベルが違うんですよ…。

 

いうならば、20代は焦りですが、30代になると本当に死にたくなるレベルなんです。おそらく、30代で童貞の方は同じ気持ちで絶望のなかを歩んでいると想像します。

30代になると周囲の多くが結婚しだし、ライフステージが変わるんですよね。なので会社の飲み会や、親戚の集まりでも「いい人いないのか?」って合言葉のように言われる。

童貞で女も知らないのに見当違いなことを言われて心はズタズタ・・・。その都度「いまはちょっと…」なんて返す言葉さえも惨めで辛くなってくるんです。 そこで「最後の彼女はいついたの?」なんて言われたたらもう顔から火を噴きそうな状況・・・。

僕は大好きな飲み会も苦痛に感じ、そういった場をさけるようになりましたから・・・。

中には「童貞を焦る必要が無い!」とアドバイスするブログなんかがありますけど、当時の僕には全く響かないと思います。童貞に苦しんでいるのに、童貞を苦しむな!って詭弁でしかないですもん。

そこで今回の記事は僕が今だから言える「童貞は焦りを原動力する重要性」について解説していこうと思います。大丈夫、その焦りは悪ではありません。

童貞に「焦る必要は無い」とアドバイスする奴は偽善者

よく「童貞を焦る必要なんてない」とアドバイスしているブログを見かけますけど、当人からしたらどんな慰めを語ったところで焦りは消えません。僕はこのような行為を「偽善者」と言わせてもらいます。

だって、毎日顔を合わす知人や友人は常に「彼女は?」やら「いい人は見つけた?」なんて毎日言われていて、焦らずにいらせますかね? その都度、どんよりとした気分を体験することになるわけですから、その場しのぎの安っぽい言葉で慰められるものではありません。

僕自身、34歳まで童貞でしたけど、そんな僕に「焦る必要ないよ!」って助言すんですかね? 「なら40歳まで童貞でもいいか~♪」なんてならないでしょうよ?

「焦り」という感情(ストレス)は悪ではありません。つまり「人生をスムーズに生きていくためには童貞を卒業しなければならない」という心の叫び、本心の表れなのだと思います。

僕自身も死にたくなるような劣等感と孤独・・・もう抜け出せない闇・・・ここから抜け出すにはなにがなんでもセックスするしかない・・・。そんな恐怖心ともいえる焦りを原動力にセックスできる場所を探し求めました。

僕が住んでいるはド田舎なので、若い女性との出会いなんてありません。だから隣町に車を走らせてパン屋や花屋に顔出したり、ホームセンターのレジの女性もチェックしに行ったり・・・。

いい出合いがあれば、すぐに連絡を渡せるよう、ポケットにはアドレスを書いた付箋紙を忍ばせていました。でも非モテの僕にナンパなんて芸当は無理です。

そして最終的に「出合い系アプリ」に手をだします。正直、学生のことから出合い系(今思えば無料の悪徳サイト)に手を出していたので、信じていませんでしたが、ここで本当に女性と会えることを理解します。

ここまで僕が本当に焦りだけで行動してきました。童貞というのは時間が経過するほどに卒業が厳しくなりますので、焦りこそ原動力であるということを強く主張したいと思います。

30代で童貞でも童貞の場合「一生童貞」の可能性だってある

ここまで「童貞を焦る必要がない」というアドバイスに対して厳しくアンチを飛ばしてきましたが、事実問題として童貞を焦る必要性について解説させてください。これは事態の深刻さを示すものです。

年齢別、童貞の割合
出典:国立社会保障・人口問題研究所

これは数年置きに実施された童貞率の調査ですが、これで恐ろしいのが年齢が高くなるにつれて童貞率が減少しなくなるということです。

18歳~19歳 童貞率:72.8%
20歳~24歳 童貞率:47.0%
25歳~29歳 童貞率:31.7%
30歳~34歳 童貞率:25.6%
35歳~39歳 童貞率:26.0%

30歳になると、40手前になっても数字が変わりません。つまり、一生童貞の可能性も高くなる・・・という恐ろしい報告なのです。
参考 30歳童貞は「一生童貞」の可能性が高い理由とは?

ですから「俺はいつかセックスできるよ~。」などの幻想は捨てて、本格的に行動すべき時が来たという事実を認識してほしいんです。 大丈夫。絶対に童貞は捨てられます。

でも心に余裕も必要

ここまで童貞の「焦り」を原動力にするために、かなり煽りましたので、いったん心を穏やかにするネタも紹介しておこうと思います。

あなた以外にも実は周囲に童貞は多い

20代になると周囲に童貞なんて存在しない・・・。童貞に悩んでいる男性の多くは自分だけが周囲に取り残されていると勘違いしがちです。しかし先ほどの報告から分かる通り、20代で30%が、30代でも25%が童貞とい現実があります。

ですから、童貞は自分だけではないと緩いスタンスで構えながらセックスに挑戦していきましょう。

女性は童貞をキモイとは思わない

僕が初めて童貞をカミングアウトした女の子は出合い系アプリで出会った21歳の女の子でしたが、彼女は僕が「童貞でさ・・・やばいでしょ・・・?」と恐る恐る聞いたところ「別にしょうがないんじゃない?」と軽く聞き流してくれました。 解釈は色々あるけれど、決して「キモイ」といった感情でななく、普通の顔をしていました。

ちょっと考えても会いたいんですけど、30歳の処女の方に対して「キモイ」なんて思わないですよね?女性からしても何か理由があったんだろうな・・とは思いつつも系手キモイとは思わないということなのです。

童貞はいつでも卒業できる

どうにもならないと感じたら、あれこれ考えず「風俗」という手軽な手段があることを思い出してください。どんなにセックスの壁が高く感じても最終手段である風俗なら、あっという間に童貞を捨てられるということを頭の片隅に置いておいてくださいね。

34歳まで童貞だった僕が最後に選んだセックスの方法

ここからは本格的にセックスする方法について僕なりのアドバイスを述べさせていただこうと思います。

僕はもともと神経質であり、考えすぎ、そのため緊張しやすいという非モテ要素を兼ねそろえた童貞であり、そのため風俗でもSEXに失敗して男の自信を失う過去を経験しています。
参考 34歳まで「童貞人生」に苦しんだ僕の劣等感を乗り越える物語(プロフィール)

もうだめだ・・・そんな不安と絶望のなかで、最後の手段として選んだ手段が「出合い系アプリ」でした。

本当のことを言うと、出合い系アプリを使い始めた当初は「ここでも会えないのか・・・。」と絶望しました。ド田舎に住む僕の活動範囲では全くといっていいほど女性がいなかったのです。

しかし、ガムシャラになって様々な出合い系アプリに登録しまくるうちに、法則と言いますか、出会ったり、セックスできる方法について理解していきます。ここでは簡単にすぐに行動できる出合い系の利用法について解説していきます。

以下の2点に絞って出合い系を活用してみてください。絶対に道は開けます。

①.お酒を飲みにいってそのままセックスする

出合い系アプリであは暇を持て余している女性も多く「軽く飲みに行きませんか?」といったワードは刺さりやすいです。軽く飲みに行くぐらいであれば、楽しければその後も付き合えるし、嫌ならわかれればいい。気軽なスタンスですので会える確率が非常に高くなります。

そしてお酒を飲んだら、基本的にセックスできる確率は飛躍的に高まりますので、ぜひ「飲みに誘う」という目標をもって利用してみましょう。居酒屋とホテルが歩いていける距離だとさらにGooooodです。

割り切り(買春)する

出合い系サイトには「割り切り」といって、お小遣い目当てでセックスしているOLや主婦、大学生などが数多く存在します。こういった一般人はお金が目当てですので、24時間以内に確実にセックスできます。

僕の場合は田舎で風俗も近くにりませんから、このようなセックスは非常に助かります。一般人と1対1ですので、ソープのように第3者もおらず、気兼ねなく、セックスを楽しめるところがポイントですね。

割り切りは100%の確率でセックスできますので、童貞の方にはぜひ実行してほしいと思います。やり方については「24時間以内にセックスできる禁断の「マル秘出合い系サイト」テクニック」にて紹介しています。

「童貞は焦りを原動力に行動しろ!」のまとめ

今回は童貞の時に感じる「焦り」を原動力に行動する大切さについて解説してきましたがいかがだったでしょうか?

僕は34歳まで童貞という現実に直面していた身として断言しますが「童貞を焦る必要はない!」というアドバイスは詭弁でしかないということ。どうやれば焦りを止められるんでしょう?

むしろ「焦り」は行動すべきサインだと捉えるほうが前向きだと思うんですよね。それを放置するのは「臭いものに蓋をしているだけ」で何も解決しないでしょう。

そういう意味では風俗でも、出合い系アプリでもなんでもいいからとにかく「焦り」を原動力に行動を起こして欲しいんです。

さらに言うと、神経質な自分も捨ててしましましょう。僕は童貞の時の自分を振りかえると、女性を神格化しすぎていたことが原因なのかな・・と感じています。女性という理想を高くいすぎて自分が釣り合わないんじゃないか・・とか。つまり神経質に考えすぎ・・・ということです。

一度でもセックスに成功すると、次回からはビックリするほど女子との距離が縮まることが分かります。

話が長くなってしまいましたが、とにかく「焦り」は悪ではないということを紹介させていただきました。ぜひ原動力に変換して童貞を克服していきましょう。応援しています。

最後に出合い系アプリに興味がある方に向けて、僕が初期のころから愛用している安全な出合い系アプリを紹介しておきます。5分だけ僕に時間をください。絶対にアナタの人生を変える一端になると確信しています。

地方の田舎でも「セフレが作れる」安心安全な出会い系サイト4選